お腹が少しすくくらい!ランチ抜きダイエット

ランチ抜きダイエットとラジオ体操

 ダイエットはたくさん試してきました。万年ダイエットしている女性は多いと思いますが、なかなか長続きはしません。特に行うのが面倒なものやつらいものは継続できないので必ず失敗すると思うのです。それと、時間のかかるもの(運動器具での運動)は相当快楽がないと続かないと思います。特別「ダイエット」と思わないような、「日常」だと思えるような事をするのが長続きするコツだと、私は考えています。

 

 私が実行しているのは「ランチ抜きダイエット」です。きつそうに思えますが、一人の時はお昼を食べず、飲み物で済ませます。最初はちょっぴりお腹がすきますが、お腹がすいた感覚も、また慣れてしまいます。

 

飲み物は、砂糖やミルクが入っていても、何杯でも飲んで大丈夫です。これが案外「お昼は食べない」を自分の日常にしてしまうと、自然とできてしまいます。友人とのランチの約束などある時は、普通に楽しんで食事をいただきます。私は主婦ですので、お昼の時間はお買い物など外出してしまうと、あっという間に子供の帰宅時間になるのでランチを食べていない事は忘れています。

 

社会人の方もお昼休憩にはドリンクを買ってお散歩などいかがでしょう。私が社会人の時からこのダイエットをしています。特におなか周りに有効だと感じています。おなかに物が入っていないので、昼間は驚異的にウェストが細い状態なので周囲の人々には細いね〜と良く言われていました。代わりに下半身の痩身には効果がない気がします。

 

 もう一つは朝のラジオ体操です。朝のテレビのラジオ体操を必ず行います。朝から体をほぐすと血の巡りが良くなるような気がします。運動を、と気合を入れて初めても続かないと思うので、のんびり毎朝短時間行っています。ラジオ体操はお金もかからずお勧めです。